穏やかに運転できる人はモテるけど、イライラはダメ

デートの待ち合わせ場所まで車で迎えに来る、彼の車でドライブ、夜景を見ながら送ってもらう、など恋愛のシーンでドライブは定番です。でも当時付き合っていた彼とのデートにドライブはありませんでした。遠距離恋愛していたので中間地点までお互い電車で来ていたからです。

 

毎週会うこともできずなかなか会う時間もとれなかったので、短い時間だけでも会おうとすると中間地点まで行くほうが好都合でした。彼の方が私の近くに来てくれることが多く、それでも新幹線を使うので長距離移動です。その場でレンタカーを借りてまでドライブする時間ももったいなかった気がします。
 
 

なかなか彼の地元まで行くこともできなかったのですが、長期休みがとれたため彼の家へ行くことになりました。夜行バスで向かったところ降りるところを間違えてしまい、早朝迎えにきてくれることに。そのとき初めて彼の運転する車に乗りました。ただでさえ知らない土地で間違えて動揺してたので、迎えにきた彼をみたときはとても心強くみえ、安心したのを覚えています。
 
 
そして夜間眠れなかったのもありますが、ほっと安心し助手席で寝てしまいました。運転は性格が出ると言いますが、信号でもブレーキは心地よかったし、イライラすることもなく穏やかに運転する彼の一面をみることができました。
 
 
男性の運転は初めてではなかったけれど、こんなにも新鮮でドキドキしたのはこの時くらいかもしれません。間違えた先からの運転だったのでどこを走ったか覚えてませんが、お互い緊張しつつも楽しいドライブでした。それまでドライブできるカップルが羨ましくもあったけれど、理由によりできない私達の電車デートがあったからこその新鮮なドライブは今でも素敵な思い出です。